Team Talk チーム座談会
Team Talk チーム座談会
ようこそ、知の混合戦へ。
チームの力で、企業経営の課題に挑む。
ようこそ、知の混合戦へ。
チームの力で、企業経営の課題に挑む。
  • 森 崇幸 森 崇幸

    森 崇幸

    株式会社
    名南経営コンサルティング

    マネジメントコンサルティング事業部
    新卒

  • 久堀 駿介 久堀 駿介

    久堀 駿介

    株式会社
    名南経営コンサルティング

    マネジメントコンサルティング事業部
    新卒

  • 金子 尚弘 金子 尚弘

    金子 尚弘

    税理士法人 名南経営

    会計部
    新卒

  • 原田 裕 原田 裕

    原田 裕

    行政書士法人 名南経営

    新卒

  • 中村 由衣 中村 由衣

    中村 由衣

    税理士法人 名南経営

    資産税部
    中途

経営者が抱えるさまざまな課題や悩みを、名南コンサルティングネットワークのプロフェッショナル達が
チームを組んで鮮やかに解決していく。専門家が一人ではなくチームになることの優位性や醍醐味を、
あるプロジェクトに携わったメンバー達に語ってもらった。

ー 最初に、取り組まれたプロジェクトの概要を教えてください。

  • (森)経営相談の窓口として、チームリーダー的な役割をさせていただいた私から説明しますね。
    このプロジェクトは、ある製造業のお客様の課題解決になります。将来的に事業を継がれる息子様から「経理まわりで困っている」という相談を受けたのがきっかけでした。
    業務改善のコンサルティングが私の専門ですので、まずは私が経理の簡素化・効率化のベースを作りました。そのうえで、部下の久堀が「経理部門のアウトソーシング」という形で週に1回訪問させていただきました。そして、申告の時期には税理士法人の金子がチームに加わり、お父様個人の財産診断のために資産税部の中村が加わり、さらに遺言作成をお手伝いするために行政書士法人の原田が加わりました。
    今回の座談会には参加していませんが、その他にも社労士やファイナンシャル・プランナー、司法書士、弁護士と、ネットワークでチームを組んで経営サポートをさせていただいています。
    比較的小規模のお客様のため、「お客様家族の幸せために、何ができるか?」というテーマを持って日々の業務にあたっています。

ー ありがとうございます。
次に、今回のプロジェクトでそれぞれ大変だったことをお聞かせください。

  • (久堀)経理のアウトソーシングをさせていただいた私の業務範囲ですと、やはり経理の仕組みが確立していない状態からのスタートだったため、会計処理で必要な書類を揃えるのに苦労しました。
  • (金子)税金の申告はたった1日の遅れでもアウトなので、書類には苦労しましたね。必要なタイミングで必要な書類がすぐに出てこなかったりして最初は焦りました。あとは、お客様が好奇心旺盛な方でしたのでいただく質問が多岐にわたっていて。ネットワーク内の専門家にも助けてもらいながら回答しました。
  • (中村)財産診断を担当した私としては、相談を受けた息子様は将来の資金繰りを心配されていたのですが、お父様のほうはわりと気にされていなかったので、その関係性の中で考え方のギャップを埋めていくことに苦労しました。
  • (原田)遺言作成のお手伝いは中村さんと組んで行ったのですが、当初はお父様が遺言を作るかどうかを悩んでおられたため、進め方をいろいろと考えましたね。あとは、結果として「家族みんながハッピーになる遺言」を指針に作成サポートをさせていただいたのですが、それぞれ分配される額も違うためご家族に説明する際には緊張しました。

ー チームで行う仕事の醍醐味はどんなところにありますか?

  • (久堀)やはり、ネットワーク内の他の専門家の方と密なコミュニケーションをとれるところだと思います。
  • (森)久堀はチームの一員であり、部下でもあるわけですが、プロジェクトを通じて他の部門と積極的に関わろうとしている姿勢が「いいな!」と感じます。一人では解決できないことが、チームなら解決できる。それがお客様の幸せにつながるというのは、チームならではの醍醐味ですね。
  • (原田)森さんの意見に同感です!あとは、「専門家バカにならずに済む」というか、自身の成長を客観的に判断してもらえる環境というのがいいと感じています。仕事ができる方は他の法人から声がかかりやすいと思いますので、評価されているかを、身をもって感じられると思います。
  • (金子)私も森さんと同じになってしまうのですが(笑) さまざまな専門家と協力体制がとれるというのは、名南ならではのメリットだと感じます。それぞれの法人が独立してはいますが、ネットワークの中にあるので相談のハードルがすごく低いですよね。
  • (中村)私は、お客様と関わる人数が多いため、お客様のニーズや関心ごとを会社として拾い上げてくるチャンスが多いという部分だと感じます。多くの情報を得ることで、さまざまな角度からの提案が可能となりますし、お客様にとっても優先順位が高い課題から解決していけるというメリットが生まれます。

ー チームプレイのなかで、刺激を感じた瞬間は?

  • (中村)資産税部の私のポジションは、お客様のところに「スポット業務」としてお伺いすることが多いのですが、窓口担当としてお客様と継続的に接している方がお客様からの信頼を得て、プライベートな相談まで受けている姿に刺激を受けます。
  • (久堀)私は会計システムの入れ替え時に刺激を受けました。税理士法人をはじめ士業の方々は、これまでのやり方が変わってしまうシステム入れ替えには難色を示す方もいらっしゃるのですが、金子さんは全面的に協力してくれたんですよね。それによってコストが下がり、便利にもなったので嬉しかったです。
  • (金子) あのシーンは「NO」の選択肢はなかったですもんね(笑) お客様も好奇心旺盛で新しいものが好きな方だったので、そこもうまくいった要因だと思います。
  • (森)私は、部下の久堀に刺激を受けています。歳も15くらい離れていて私が仕事を振る立場なのですが、与えた仕事をすごく頑張るんですよね。隣の席から様子を見ていて「負けちゃおれん!」と感じます。
  • (久堀)先ほど言っていただいた「他の専門家と積極的に関わって、ネットワークを横に広げていく」というのは、森さんの「教え」。その「教え」を忠実に守るのを心がけています。
  • (森)「木を見て森を見ずになるな!」ってやつですね。視野を広げて森を見なさいという。森だけに。
  • (一同)(笑)
  • (原田)私は森さんから刺激を受けています。今回のお客様がとにかくユニークな方で、その独特の言い回しに普通の人なら翻弄されてしまうと思うのですが、森さんの場合はすべておもしろおかしく切り返してしまうという…。そのコンビネーションに「お客様との、こんなコミュニケーションの取り方もあるんだなぁ」と勉強になります。
  • (金子)チームで他部署の方と動いていると、人によっていろいろなスタンスがあることがわかりますよね。結果だけでなく、それぞれの方が仕事をしていく過程が垣間見えるというのは非常にいいなと感じます。

ー 今後、チームの力をどういった形で発揮していきたいですか?

  • (森)名南コンサルティングネットワークとして、法人同士が協力体制をとって業務にあたることはよくあるのですが、今回のプロジェクトのように、ここまで全方位的にすべての法人が関わることはそれほど多くはありません。今後は、このネットワークの強みを活かして全方位的に関わる仕事をどんどん増やしていきたいですね。それによって、お客様の満足度もより高まると信じています。

ー 最後に、名南コンサルティングネットワークを志望する方へのメッセージをお願いします。

  • (久堀)ネットワークにはさまざまな法人があり、いろんな価値観を持った専門家がいます。しかし、すべての方の根底にあるのは「お客様第一主義」というゆるぎない想いです。その想いを持っていれば、どんなバックグラウンドや経歴をお持ちの方でもやっていけるはずです。
  • (原田)もし、入社を迷っている方がいたとしたら「まずは入ってみれば?」と言いたいですね。やりたいと思うことは自由にさせてくれる社風を持った組織です。ネットワークが持つ力を最大限に活用し、さまざまな仕事にチャレンジしたらいいと思います。
  • (金子)さきほど原田さんも言っていましたが、専門家としての誇りを持ちつつ、他のさまざまな分野の専門家から、自分がこれまで学んできたこととは違う目線から物事を見つめられる機会が多いというのは、とてもいいことだと感じます。また、自分の力にプラスしてみんなを巻き込むことで、お客様のために力を発揮できる環境だと思います。
  • (中村)ネットワーク内に「こんな人になりたい!」と感じる素敵な方がたくさんいます。そんな魅力ある方々と働きながら「真のワンストップサービス」の旗振り役ができるのは、他にはない名南だけの強みだと感じます。
  • (森)私たちが関わる仕事は、正直に言うと「しんどい仕事」です。しかし、しんどさ以上に「自分の成長を実感できる仕事」でもあります。お客様からいただく「ありがとうございました」の言葉に、大きなやりがいを感じます。私たちの仕事は「中小企業を元気にする仕事」です。中小企業の経営者の役に立ちたい!という方は、ぜひ名南の門をたたいてください。

FRESH TALK 若手座談会 若手社員が語る、名南コンサルティングネットワークFRESH TALK 若手座談会 若手社員が語る、名南コンサルティングネットワーク

PEOPLE 名南で働く人 “異能集団”、名南コンサルティングネットワークで働く社員をご紹介します。PEOPLE 名南で働く人 “異能集団”、名南コンサルティングネットワークで働く社員をご紹介します。