名南で働く人
名南で働く人

当社への転職を機に


ワークライフバランスが


劇的に良くなりました。

田上 卓

株式会社 名南財産コンサルタンツ 不動産事業部

2011年入社 / 中途

当社への転職を機に


ワークライフバランスが


劇的に良くなりました。

田上 卓

株式会社 名南財産コンサルタンツ 不動産事業部

2011年入社 / 中途

現在

お客様の利益を最優先できる幸せ。

不動産コンサルタントとして、コンサルティング業務や不動産売買の仲介業務を行っています。当社のお客様の多くはネットワークの顧問先。不動産売買の世界では売手と買手の双方代理が容認されていますが、双方代理にこだわらず、常にお客様の利益を最優先に考えた仕事をめざしています。

前職

不動産の営業職からコンサルタントへ。

大学時代のアルバイトをきっかけに、不動産業界で働くことにしました。就職先は住宅を専門に取扱う不動産仲介会社で、営業として7年ほど働きました。しかし、キャリアを積むにつれて不動産に関連する「税のしくみ」に興味が芽生え、身につけた知識をもとにお客様が抱えている課題や問題を解決する「不動産コンサルタント」に転身しました。

入社の決め手

育児に協力しながら働ける当社へ。

前職は給与体系が歩合制でした。それなりにお給料はいただいていたものの、働く時間や休暇は不規則で育児は妻に任せっきりの状態でした。「このままの生活で、はたして家庭円満と言えるのだろうか?」自身に問いかけ、出した答えが、当社への転職でした。おかげ様で、転職を機にワークライフバランスが劇的に良くなりました。

印象深い仕事

他社が提示した価格の1.4倍で売却。

あるお客様から土地の売却相談を受けた際に、「入札方式」での売却をご提案することにしました。そのお客様は他の不動産仲介業者にも相談をしていたそうですが、検討の末当社に依頼。結果として、他社が提案した価格の約1.4倍で売却することができました。その成功を機に、他案件でも相談をいただけるようになりました。

メッセージ

社会から必要とされる人材に。

転職があたりまえの時代となってきました。そんな時代を生きるための心構えとして「勤める会社にこだわる」のではなく、「自分の専門分野を作り、社会から必要とされる人材になる」ことが必要だと感じます。社会から必要とされるようにしておけば、おのずと道は開けます。仕事を通じて、ともに成長していきたいですね。