名南で働く人
名南で働く人

親友のアドバイスが


この会社を選ぶポイントになりました。

杉浦 秀

名南M&A 株式会社 情報開発部

2017年入社 / 新卒

親友のアドバイスが


この会社を選ぶポイントになりました。

杉浦 秀

名南M&A 株式会社 情報開発部

2017年入社 / 新卒

現在

憧れていたM&Aアドバイザーに!

入社して1ヶ月ほどはネットワーク全体の新人研修に参加し、配属後のこの半年間はOJTとしてリーダーの仕事を間近で体感させていただいています。まだ自分だけではできない業務がたくさんありますが、買収ニーズのヒアリングなどは徐々に任せていただけるようになってきました。早く一人前になれるよう頑張ります!

学生時代

ボランティア活動で広い視野を。

学生時代はラオスへの教育支援活動に力を注いでいました。国内でチャリティイベントを行い、そこで集まった支援金で小学校の建設や支援を行う活動です。ラオスへの視察調査にも参加し、実際の状況を自分の目で見てきました。また、1年間休学をしてトロントに留学。英語を学ぶとともに、そこでもボランティア活動を行いました。

就職活動

親友の言葉を信じて、飛び込む。

「人間力を向上させたい!」という強い想いがあり、コンサルティング業界に絞って就職活動を行いました。当社を選ぶ決め手となったのが、大学時代の親友のアドバイス。1年先に入社していたその彼が、自身の経験をもとに「この会社はお前のニーズにとても合っている」と勧めてくれたことが、決断の重要なポイントとなりました。

やりがい

定型化が難しい。
だから、おもしろい。

M&Aの業務は、お客様の業種や規模、地域などの「特性」や「現在の立場」などによってアプローチの方法や用いるスキームが変わってきます。以前とまったく同じ状況というのはありえないため、定型化することがとても難しい仕事です。しかし、その難しい仕事に試行錯誤して取り組むことに大きなやりがいを感じています。

メッセージ

何のために、名南で働くか?

「何のためにここで働くか?」というのを自分の頭で考えられる方が当社に向いていると思います。私の場合は「時間・お金・価値観の3つに縛られずに生きていく」という目標を叶えるためにコンサルタントのスキルが必要だという理由と、この会社なら想いが通じ合う方々と共に満足がいく仕事が進められると感じたからです。