名南で働く人
名南で働く人

成果をあげるのは


才能ではなく習慣なのだと知りました。

鈴木 将之

株式会社 名南経営コンサルティング
ITコンサルティング事業部

2005年入社 / 中途

成果をあげるのは


才能ではなく習慣なのだと知りました。

鈴木 将之

株式会社 名南経営コンサルティング
ITコンサルティング事業部

2005年入社 / 中途

現在

士業を支え、全国の中小企業に貢献する。

東京事務所の所長としてコンサルティング営業スタッフを束ねています。私たちITコンサルティング事業部が支援しているのは、税理士や会計士などの士業の方々。士業事務所の生産効率を高め、活躍の場を広げていただくことで、全国の中小企業に貢献しています。東京事務所をさらに拡大することが、私のミッションです。

入社のきっかけ

「私を信じてうちに来なさい。」

新卒でベンチャーのコンサルティング会社に就職。そこで約3年を過ごし、子宝に恵まれたのを機に、より高いステージに登ることを決意しました。当時の面接官は現顧問の影山。「君はええ面構えをしている。私を信じてうちに来なさい。」「で、いつから来れるんだ?」という圧倒的な迫力と剛腕ぶりに惹かれ、入社を決めたんです。

やりがい

特別な信頼関係を構築できる。

当社の強みは、ネットワークとして士業事務所を経営しているため実経験に基づいた的確なアドバイスやサービスをお客様に提供できるところです。そのため、他のコンサルティング会社にはない特別な信頼関係を構築することができます。お客様から「また教えてください!」の言葉をいただいた時にやりがいを感じます。

印象深い仕事

福岡事務所の開設に尽力。

2011年に、新拠点の開設を任されました。プロジェクトにあたるのは、取締役の亀井と私のわずか2名。ここで成果を上げられなければ社を去る覚悟をもって立ち向かいました。人間、使命感をもって本気になれば大抵のことは叶うものです。成果をあげるのは才能ではなく習慣なのだということを、この仕事を通して知りました。

メッセージ

心がこもった、本物のサービスを。

当社の社員は、成長に貪欲です。仕事とプライベートの両方を充実させてイキイキとしています。そうでなければ、心がこもった本物のサービスを提供できないからです。当社に向いているのは、プラス思考とガッツの持ち主。熱い想いと素直な心をもって仕事にあたれば、仲間や上司はあなたの成長にド真剣に向き合ってくれるはずです。