名南で働く人
名南で働く人

来期から、


新たなプロジェクトを立ち上げます。

寺嶋 紫乃

行政書士法人 名南経営

2016年入社 / 中途

来期から、


新たなプロジェクトを立ち上げます。

寺嶋 紫乃

行政書士法人 名南経営

2016年入社 / 中途

現在

スケールの大きな仕事に取り組む。

当社には「相続チーム」と「許認可チーム」2つのチームがあり、私は許認可チームの一員として行政書士業務を担当しています。建設業許可をはじめ、経営事項審査、建築士事務所登録、NPO法人設立認証などの業務を行っています。個人のお客様ももちろんいらっしゃいますが、大規模な案件が多いのが特長だと感じます。

前職

経理担当から、行政書士へ。

社会人になってからは経理の仕事に携わっていたのですが、「手に職をつけたい」という想いから行政書士の資格に挑戦。2回目のチャレンジで合格を果たしました。当初、資格取得後はどこかの行政書士事務所に入る予定でいましたが、有資格者の求人が見つからなかったため独立を決意。個人事務所として1年半ほど活動を行っていました。

1年目

チームで動く醍醐味を知る。

当社で働くきっかけとなったのが、行政書士の勉強会でした。そこで現在の上司と出会い、声をかけていただきました。個人でやっていたときとはお客様の規模感も仕事のボリュームもまったく違う環境。1年目は社内連携の取り方がわからず悩みましたが、みんなが受け入れてくれたことで「1人じゃない」と気づくことができました。

展望

新プロジェクトを牽引する存在に。

来期から、新たなプロジェクトとして「医療法人設立」の業務に携わる予定です。このプロジェクトは税理士と組まないと遂行していくことが難しいため、ネットワークとしての力を活用して進めていきたいと考えています。まずは東海エリアで「医療法人設立なら、私に声をかければ大丈夫!」という状態に持っていくことが目標です。

メッセージ

「絶対的な刺激」を受ける環境。

「自分の力を試してみたい!」「たえず成長し続けたい!」そういった意欲がある方にとって、ネットワークにはとても良い環境が整っています。行政書士法人としても間違いなく東海エリアナンバーワンだと感じていますし、さまざまなタイプの有能な仲間から多様な考え方を日々吸収できるため、大きな刺激を受けますよ!