クラウドサービス『MyKomon』を
提案、開発し続ける者たち。

目指すのは、
私生活の相談までされる
ITコンサルタント。
株式会社 名南経営ソリューションズ
カスタマーサクセスグループ
安野雄哉
「うちはシステム屋じゃないよ」先輩に常々言われる言葉です。私たちのミッションは『MyKomon』というクラウドサービスを導入していただくことで税理士の先生が抱える課題を解決し、生産性をあげていくこと。大事なのは、お客様との信頼関係を築いた上でサービスを活用していただくことだと考えています。

『MyKomon』を売ることが目的ではなく、コンサルタントとして何が本当にお客様のためになるかを判断したうえで、クラウドサービスの導入を提案する。私たちはシステム屋じゃなく、ITコンサルティングの会社なのです。そんななかで、若手の私にできるのはお客様に対して素直であることだと思います。相手の言うことを受け入れ、思っていることはしっかり伝える。そんなやり方で、お客様と仕事の話から私生活の相談までされる関係を築いている先輩がいて、私もそんなコミュニケーションが取れる人になりたいと考えています。

コンサルティングの仕事に近道はありません。信頼関係は一朝一夕では生まれませんから。ねばり強く責任感を持って仕事をし続けることが大切です。お客様に信頼されるコンサルタントになるために、これからも誰よりもがむしゃらに仕事をしていきたいです。
コミュニケーションを大切にする
ITエンジニアに
生まれ変わりました。
株式会社 名南経営ソリューションズ
プロダクトグループ
高橋剛
前職もITエンジニアとして働いており、システム開発はコミュニケーションが少ない仕事だと思い込んでいました。でも、名南は違います。ひとりで黙々と作業をこなすよりも、メンバーとコミュニケーションを取りながら進めていくことが多いです。

現在、私が所属しているプロダクトグループでは、『MyKomon』における仕様決定、設計、製造といった開発業務を総合的に担当しています。分業をしないからこそ、メンバーとの連携が大切になるのです。以前、『ワークフロー』という新機能を構築した際、開発の管理者を任されたことがありました。一つの機能についてすべてを任せてもらうことができ、ITエンジニアとしての成長にも繋がりました。今も、社内では『ワークフロー』について、分からないことは高橋に聞けというのが当たり前になっています。責任は重大ですが、同じだけ達成感もあります。

さらに、社内のグループウェアのなかには営業報告のページがあり、そこには実際に機能を活用しているお客様からの喜びの声が書き込まれています。お客様からの直接の反応を見られるのも嬉しいところ。そんなお客様の声を受けて、『MyKomon』はもっと進化をしていきます。私もその進化に貢献できるよう、さらに成長していきたいと思います。
社員の人柄の良さが
名南で働きたいと思った理由です。
株式会社 名南経営ソリューションズ
プロダクトグループ
山下樹
就職活動を通して複数の企業の説明会や面接を受けましたが、その中でも学生に親身に対応していただいた会社が名南でしたね。名南の説明会で学生から社員への質問に対して学生目線で回答していたり、名南社員同士での交流が自然に明るく楽しそうだったことが強く記憶にあります。

先輩社員の方と交流した際には名南での働き方を赤裸々に教えてもらえましたし、ゼネラルマネージャーやマネージャーの方と面接したときは、学生に対して丁寧な対応かつ熱心な態度に、緊張しいな自分でも過度に緊張すること無く、楽しくお話ができました。そういった人柄の良さから、自分が楽しく働く未来を想像して名南で働きたいと思ったんです。

名南に入社して日は浅いですが、人柄の良さの印象が変わることはありませんね。コミュニケーションが活発で相談や質問がしやすいので、とても働きやすい環境で楽しく仕事をさせてもらっています。